は〜とnoエース

アクセスカウンタ

zoom RSS おめでとうございます。。。

<<   作成日時 : 2006/02/08 11:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

宮内庁は7日、秋篠宮妃紀子さま(39)に「ご懐妊の兆候がある」と発表した。妊娠6週間程度で、秋ごろに出産予定とみられる。秋篠宮ご夫妻にとって長女の眞子さま(14)、二女の佳子さま(11)に続く第3子で、天皇、皇后両陛下にとっては皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子さま(4)に続く4人目の孫。男子が誕生した場合、現行の皇室典範では、皇位継承順位は皇太子さま(45)、秋篠宮さま(40)に続く第3位となる。(日本経済新聞社 NIKKEI NET 02/08 22:59)

国民的「慶事」である。まずは秋篠宮家に「ご祝意」を申し上げたい。健やかにお子様が「お生まれ」になり、また「お育ち」になりますように。。。。

それにしても一方の、皇太子殿下と雅子妃殿下の「お心」を思うと?。。。絶句。

今回の慶事は、国会で、これから進められようとしている「皇室典範」改正審議に、少なからずの波紋を与える事が予想される。しかしながら今回の慶事が、現時点では皇室に、「男子誕生」となるか?は余談を許さず、仮にそうで有ったとしても、将来に起りうる懸念を、今から出来る限り払拭しておく事は皇室に取っても意義は大きい。。。

文化と伝統に基づく日本の皇室。男系か、女系かで、国論も揺れているが、仮に紀子さまに男子誕生が確実となれば??将来ご兄弟の確執が起きないか?と些か気を揉んでしまう。。。

余計な事かも知れないが、個人的には、「女系」容認はともかくも、少なくとも「女性天皇」の容認までは、認めてあげて頂きたい。であれば、痛み分けとなり、両殿下にも、一定の「納得」は出来ようし、更には皇室として、守りたい「男系」の系譜も維持される。。。

この解決には「陛下」のご判断が不可欠であり、国民は、その「ご意志」を尊重するのみである。それまでは、しっかりと国会で審議が尽くされる事を求めたい。その上で修正すべきとこは、修正し、不備のない改正を進めて頂きたいものだ。。。

何れにしろ、国民も、マスコミも、この問題はデリケートであり、「静かに」見守る姿勢が必要である。。。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おめでとうございます。。。 は〜とnoエース /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる