霊柩車に「もみじマーク」は似合わない。。。。

10日午後1時45分ごろ、熊本県湯前町の民家前で、告別式に参列していた近くに住む落合イサカさん(85)が霊柩(れいきゅう)車にはねられ、腰の骨を折るなどして重体となった。 県警多良木署の調べでは、霊柩車は遺体を乗せるため民家側に幅寄せしていたが、運転していた葬祭業者(76)がブレーキとアクセルを踏み間違い、落合さんをはねたらしい。
(産経新聞 Sankei Web 2007/02/10 20:00)

あらあら。なんて事をするんだろう。気をつけてくれないと?困りますよぉ!。。。

進み行く「高齢化時代」を反映してか?車のブレーキとアクセルを踏み間違える事故が、依然と後を絶たない。そして、ついに今回は、76才の「霊柩車」運転手によって起こされたという。。。

何と「凄いお年」で「凄い車」を運転していたものだ。少しは考えないとね??チョッと目に考えても?あの金ピカの「霊柩車」じゃ?「もみじマーク」を張る場所がないでしょうに?でしょっ?。。。

それにしても?ハネられた方は、もうこの「葬儀屋」は絶対使わん方が良い。それこそ?曲がり間違えば?この車の「荷台」の方に乗せさせられたかも知れないのだ。。。

おそらく「腹が立って」「腹が立って」煮えくり返っている事だろう。冗談じゃないよね。。。。(~ヘ~;)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック