は〜とnoエース

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年の今年の漢字は「新」に決まる。。

<<   作成日時 : 2009/12/11 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年の世相を漢字1文字で表す年末恒例の「今年の漢字」に「新」が決まり、日本漢字能力検定協会(京都市)が11日、清水寺(同市東山区)で発表した。
 協会によると、応募総数は過去最高だった昨年を上回る16万1365通。このうち「新」は1万4093通(8・7%)だった。
 午後2時すぎ、雨が降る中、森清範貫主が縦1・5メートル、横1・3メートルの特大の和紙に大筆で一気に「新」と揮毫した。 今年の漢字は同協会が1995年から毎年公募し、今回で15回目。 
(2009年12月11日17時38分 スポーツ報知)

清水寺、貫主による見事な筆さばきで話題の「今年の漢字」選定・・・当初は、おそらく京の年末を彩るユニークな試み程度に始められたものかもしれないが、今ではすっかり国民的関心事になろうとしている。。

昨年は日本漢字能力検定協会による一連の不祥事が発覚し、一時はその継続も危ぶまれていたが、継続を望む市民らの声に後押しされたのか・・・雨の降りしきるなか、本日、森清範貫主により「今年の漢字」一文字が発表された。。

その漢字は・・「新」・・今年は歴史的な政権交代が起きた年だった。人々が「安定」よりも、「新しさ」を選択した年でもあった。この字が選択された意味の中には、そうしたことも背景にあるに違いない。。

だが、そうした国民の期待とは裏腹に、国民生活を覆う不況の波は日増しに深刻化が進んでいる。日本の命運を載せた「日本丸」は、今や荒れ狂う海に漂う「木の葉船」のようだ。。

といって、経験のない船長と知りつつ、あえて航海を任せたのも国民自身である。・・・その選択が正しかったのかどうか・・・まもなく新年を迎える辺りから、徐々に答えが出て来そうだ。。。\_(-_- 彡

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009年の今年の漢字は「新」に決まる。。 は〜とnoエース /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる