は〜とnoエース

アクセスカウンタ

zoom RSS 警視庁玉川署内で拳銃を奪われ発砲される。。

<<   作成日時 : 2010/02/13 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

13日午前1時ごろ、東京都世田谷区の警視庁玉川署の留置事務室内で、傷害事件の容疑者の男が警察官の拳銃を奪って2発発砲した。うち1発が警察官の左腕に当たり、負傷。同署は男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。
 玉川署によると、男は住所不定、無職、福盛一也容疑者(43)で、負傷したのは同署刑事組織犯罪対策課の男性巡査部長(35)。
 福盛容疑者は12日午後9時すぎ、二子玉川駅付近で、バスの運転手に因縁を付けていたところ、男性に注意されたことに激高し、男性の顔を殴ったとして傷害の疑いで現行犯逮捕され、拘置される前だった。福盛容疑者は酒に酔っており、留置事務室で暴れ、巡査部長の拳銃を奪った。
 玉川署の藤本正夫署長は「被疑者に拳銃を奪われ発砲されたことは遺憾です」とコメントした。 MSN産経ニュース2010.2.13 11:34

・・・ったく、どうしょもねぇなぁ。。

何なんでしょうか・・この体たらくは・・・

とい言いたくなるのも、・・起きた現場はすべて署内(留置事務室)なのである。。

いくら相手が酒に酔って暴れていたとはいえ・・相手は一人ではなかったのか・・・

それを・・不甲斐なくも・・あっさりと拳銃を奪われ、挙句の果ては発砲まで許し、あろうことか負傷者まで出してしまったとは・・・

まさに前代未聞・・聞きしに勝る大不祥事・・外野から見ると・・なんじゃこりゃ・・てなもんである。。

どう贔屓目にみても緩みきってるとしか思えず、またそう言われても・・玉川署には弁明の余地がないハズだ。。

ここまで酷い内容と、春だから?・・と笑って済ませる内容ではない。。

最近は、警察の取調室から容疑者にトンズラこかれる事件が全国で起きているが、本件はそれらとはレベルの違う大失態である。。

こんなことじゃ。悪意を持ったテロリストだったら・・どうなっていただろう?・・今頃、みんなお陀仏である。。

市民としては、こんな頼りない警察には危なくって危なくって、とても安全を任せる気にはなれない。いくらなんでも、どうしょもない。。

これを機に玉川署は、署長自らが率先して律し、直ちに三階級降格とし、合わせて関係者の首を全面に挿げ替えて頂きたい。。。\_(-_- 彡

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
警視庁玉川署内で拳銃を奪われ発砲される。。 は〜とnoエース /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる